「表現力豊かな国際人」としての資質を育てる英語教育

 英語の4技能(聞く・話す・読む・書く)をバランスよく伸ばし、プレゼンテーション(発表)の場を通して、英語で自らの考えを表現できる国際人としての資質を育てることを目標としています。2年生までに中学校の学習課程を終え、3年生では演習を通して入試に対応する力をつけていきます。  

○ 英語特別コース(EEコース:Experts in English)の設置

 1年次から、英語は少人数制の習熟度別授業。英語圏からの帰国生や高い英語力を持つ生徒を対象にした特別コースは、一般コースよりも速い学習進度で、高校の学習内容にも触れながら実践的な英語力を身につけます。また希望者はToeic Bridgeも受験しています。

○ 英検取得目標

 全生徒が少なくとも年1回は英語検定を受検します。一般コースでは3年生までに準2級か3級、特別コースでは2級以上を取得することを目標としています。授業内で随時、英検に向けた学習を行います。 ≪英検各級取得者数≫

○ 10人程度の少人数で行う英会話授業

 週1回、10名程度の少人数で行われる外国人教員による英会話授業は、外国人教員の英語を聞き取るだけの受動的な授業ではなく、自らが英語を使って情報を発信していく能動的な授業となっています。  

○ レシテーションコンテスト

 毎年3学期にレシテーション(recitation:暗唱、朗謡)コンテストを実施しています。全生徒が課題文を暗唱・発表し、人前で英語を話す経験を積むことで、プレゼンテーション能力をつけていきます。  

○ 異文化体験  

 3年次には4泊5日のグアム学習を実施します。毎年2回行うインターナショナルスクールとの美術交流も有意義な体験のひとつです。

 


(C) Musashino Higashi Gakuen
武蔵野東中学校
184-0003 東京都小金井市緑町2-6-4
Tel. 042-384-4311 Fax. 042-384-8451